菜の花が咲いた2005

菜の花が咲いた。。。原稿募集ページへ 菜の花マラソンのホームページへ


7/28 THU 23:22
Name = MK
email =
都道府県 = 熊本県
MEMO = 今回初めて菜の花を走りました。他の大会より声援が大きく、地元の方も一体となって大会を盛り上げていると感じました。以前友人や後輩の応援兼付き添いで大会を知り、まさか自分がフルマラソン走るとは…長距離走は小学校の頃から大嫌いでしたから…しかし、友人を応援しているうちに自分も参加したいと感じ、今回思い切って参加!!親も友人もびっくり仰天。で、レースはというとなんとか完走。池田湖あたりまでは余裕だったんだけど…やはり42.195kmは長かったです。きつかったけど参加して本当に良かったと思っています。これは次も参加しなくては…
性別 = 男性
年齢 = 24
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ない
参加回数 = 1
関係は = 走った


2/21 MON 00:44
Name = nao
都道府県 = 埼玉県
MEMO =
柴又の寅さん、ありがとう♪そしてマッサージ&給水&食べ物をサポートしてくれていたボランティアの方々や凄く寒かったのに沿道で大きな声での応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました♪皆様のサポートのおかげで初めてのフルマラソンを6:31で完走することができました^。^

昨年フルマラソンにチャレンジしよう!!と思い立ったはいいものの、思いとは裏腹になかなか
練習の距離が伸ばせず、最終的には10km走って、10km歩く位の体力しか作れませんでした。
それでも1/9(土)本番を向かえ期待と自分の体力への大きな不安を抱えスタート30分前なのに
おにぎりを頬張ってた私(埼玉から一人で参加でした・・)に声を掛けてくれたのが
"柴又の寅サン・・"彼は何度かフルマラソンに参加しているらしく私の練習過程を聞いて
完走に向けてのアドバイスをくれました。彼のアドバイス通りに最初の10kmは歩き、下り坂でも走らな
かったのが私のゴールへの導きでした。(アドバイス無くスタートをしてたら最初に飛ばしてしまい
ゴール、いや30kmまでも体力が持たなかったと思います)
あとあの日は小雨も落ちてうす曇の寒い中にも関わらず、蔭ながらサポートをして戴いたボランティアの皆様、沿道から声をからさんばかりの応援は、やはり途中何度か挫けそうになる参加者への大きな心の支えになっていたはずです・・もちろん私にとってもとても大きな支えでした。一人で参加の私でも応援をしてくれている人が居るんだ!!支えて貰ってるんだって・・
ゴール出来た喜び同様感謝の気持ちで一杯でしたm(__)m
42.195kmという果てしも無く遠い道乗りを自分のこの足で完走できたことで今までの
弱い自分から少し成長できました。どんな困難な事でも最後ゴールを迎えると辛さなんかよりも何倍も成し遂げた事の喜びが大きいのだと・・
2005年菜の花マラソンに参加して完走できてすごく良い一年のスタートをきることが出来ました。
新しい目標を抱えて、来年記念すべき25回大会参加に向けて今から体力作り頑張っています^^
関係者各位 ずっと、ずっと、ずっと・・いろんな人々が良い記憶として残るこの大会を
続けて下さる事願っております。
楽しい大会をありがとうございました♪

性別 = 女性
年齢 = 38
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 1
関係は = 走った


2/12 SAT 14:06
Name = H
都道府県 = 鹿児島県
MEMO =
今年で13回目になるフルマラソン。マラソンなんて全然興味の無かった自分が走り始めたのは,職場の先輩の走る姿を目の当たりにした次の年からのこと。
あの頃は若さに任せて練習もせずにブッツケ本番で走っていた。「記録に挑戦」なんてこだわりは無く,「参加する事に意義がある!」派であった。しかしながら,決して弱々しくない自分を決して若々しくない多くのベテランの方々が追い抜いていく姿には,日常の生活の節制と気力・続ける事の大切さ,活き活きと生活する事の素晴らしさを感じさせられたものだった。
何時の間にか若さに任せてブッツケ本番で出場できなくなり,練習なんて始めてみると,これが意外な事に記録が更新され,「努力はそれをした者を裏切らないんだなぁ…」と痛感させられる。
毎年走りながら去年の菜の花から今日までの自分を振り返ってみる。自己反省することしきりだが,それでもゴールした瞬間にまだまだ頑張れる自分が残っている事を確かめ,「今年も頑張ってみようかな」と緩やかにエンジンを掛けてみる。
毎年沿道の声援には力強く背中を押されている。実に有りがたい。見ず知らずの自分を精一杯応援してくださるボランティアの方々,子供達,高齢者の方々。試しに自分もゴールした後見ず知らずのランナーを応援してみた。これが予想以上に難しい。なかなか声が出るものではない。応援してくださる全ての方々に頭が下がる思いがした。
毎年同じ場所で,趣向を凝らした応援をしてくださる皆さん。記録を気にする余り頂く事は出来ない事も多々あるけれど,それでも元気をもっらって腕を振り足を上げる事が出来ている。
「このボランティアの方は去年もここにいらしたなぁ」等と思いつつ走る。
自分は一瞬で通り過ぎるが,応援やボランティアの方々は何時間こうして声を張り上げ,作業をし続けてくださっているのだろう?
参加する者の方がよほど楽というものだろう。受付から当日まで段取りし,運営し,心を配ってくださっている多くの皆さんに,大会から一月以上過ぎた今でも心から感謝しつつ,来年の菜の花に向けて少しづつ練習を始めている。
性別 = 男性
年齢 = 37
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 13
関係は = 走った


1/22 SAT 15:10
Name = まさゆき
都道府県 = 山口県
MEMO =
昨年についで2回目の挑戦。定年から始めたこの世界。自分に克。そして人に負ける。
それが「指宿マラソン」。「時計を睨みっこ」しながと、「ゆっくり ゆっくり」ともう一人の自分。
騙し 騙しの交叉した人間がいる。多くの沿道の声援に背中一杯押され寒風の中でのゴールは、人生の祭典を感じます。
マグマの温泉が待つ指宿、生きが頂ける沢山の沿道市民。来年も参加をするぞ!感謝を御礼・・・。

性別 = 男性
年齢 = 67
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 2
関係は = 走った


1/21 FRI 22:10
Name = 陳軍
都道府県 = 鹿児島県
MEMO =
疲れてるときのボランティアのみなさんの笑顔が天使の微笑みに見えました。
本当にありがとう。来年も天使の微笑みに出会うために走ります!!!!

性別 = 男性
年齢 = 25
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 3
関係は = 走った


1/20 THU 12:24
Name = 天狗
都道府県 = 鹿児島県
MEMO =
「4926」
ワタシのゼッケンに書かれた数字。

これを背負って午前九時にスタートを切る。

予想よりも気温が低く予報を裏切る小雨。
天気のコンディションは最悪の中
仲間3人とゆっくりとしたペースで歩を進める。

1万人以上が参加するため
コース上は人でいっぱいだったが
5キロ付近からようやく人がばらけてくる。

今回でマラソン4回目だが
マラソンは他のスポーツとは違った独特のモノを持っていると感じる。
それは ある種 修行とか鍛錬といった
数字とは少しかけ離れた 個人の内面の勝負という要素が
大きい競技のように思える。

もちろんワタシが8時間もかけてたどり着く距離を
わずか2時間半でたどり着くなんて
ホントとてつもなくすばらしいし 凄いの一言しかないが
完走さえすれば どんなランナーだって
そういった偉大なすばらしいランナーたちと
胸を張って堂々と話をすることが出来る
それがマラソンという競技のような気がする。

10キロ付近から遠くに ホントに遠くに
開聞岳を目にするようになる。
あまりに遠すぎて くじけそうになるが
次の給水所までがんばるとか
坂の頂上までがんばるとか
目に見える目標をクリアしていくことで
モチベーションを下げないように気をつける。

ボランティアの方々の熱い声援や
お水やバナナの提供はもちろん
熱い豚汁や緑茶 ココアなどは
ホントに体も心も暖めてくれる。

それにしても寒い そして風も強い
何台も救護バスが追い抜いていくが
どのバスも人でいっぱいだ。

ようやく我々が開聞岳の麓に着くころには
トップはゴールする頃だろうか
あと半分もある
いや もうあと半分しかないぞと思いなおす。

今年の開聞岳の山頂は雲で見えない
乳首を見せない渡辺美奈代とかぶる
間近に見ながらそんなことを考える。

去年よりもやや速いペースで30キロ付近を進む
とにかく寒い
少しでも立ち止まるとたちまちカラダが冷えて
足も固まってしまう
でも 膝や足首はがたがたで 止まってマッサージしたいし
エアサロンパスを使いたい
その葛藤の中 去年と変更になったコースを進むと
海が見えてくる

振り返ると開聞岳は遙か遠くに見える
ホントに遙か遠くに
相変わらず乳首は隠れたままだ
そこまでの道のりを自分の力で来たのかと思うと
最後はまた走ってゴールするんだという
気力が湧いてくる

35キロ 山川駅を最後の休憩ポイントにする
そこから皆をおいて飛び出した
マラソン経験者の意地だ。

ここら付近で走っている人はワタシ以外にはいない
足を引きずりながらワタシに「がんばれよ」と
声をかけてくれる人もいる 言葉が背中を押してくれる
残りの距離を表示する看板もワタシのモチベーションを
どんどんあげてくれる
でもその数字と反比例するように
膝と足首と土踏まずの痛みは増していく。

ストリップ劇場の前を通る
ちょっと休憩
でもすぐ出発。

ゴール地点の競技場付近は
大きな建物が無く 風をまともに食らってしまう
そしてとにかく寒い。
寒い・・・痛い・・・つらい・・・きつい・・・
そんなすべてのマイナス要素を一瞬にして
ゼロに
いや 喜びというプラスにまで一気に持って行くゴールの瞬間。

ワタシに与えられた4926というナンバーは
4926回の苦しみではなく
4926回他人に感謝しなさいということだと
そこで気づく。

とにかく やっとワタシの2005年が始まった気がする。


性別 = 男性
年齢 = 32
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 4
関係は = 走った


1/20 THU 01:10
Name = みなみ
都道府県 = 鹿児島県
MEMO = 初めてフルマラソン走りましたy走れないと思い完走は無理だとみんなにいわれ意地で走った完走したときはみんなに電話しまくって  しまいました  また来年も走るぞ
性別 = 男性
年齢 = 30
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 1
関係は = 走った


1/17 MON 23:38
Name = 沙羅双樹
都道府県 = 福岡県
MEMO = 感動と涙を求めての初マラソン。私は45歳。人生の後半戦に入り、今までの自分を振り返り、これからの歩く道を探す、そんな意味での42.195キロでした。
残念ながら、完走をしても、感動も涙もありません。人生は、日々の努力の積み重ねという事を認識得ただけでした。
ただ、ひとつ嬉しかったのは、前半より、後半の方が早く走れたことです。
20キロ地点でちょうど4時間。ゴールは、日暮れ過ぎかとあきらめた時、隣にたまたまいた50代のご婦人が言った言葉。
『女はね、気持ち新たで、強くなれる』と。あとの20キロは二人で気持ち強く、最後まで前半以上に頑張り抜けました。
とても、強くなれた菜の花の日でした。ありがとうございました。
性別 = 女性
年齢 = 45
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 1
関係は = 走った


1/17 MON 17:49
Name = レッドスター
email = akahoshi-f8910@qsr.mlit.go.jp
都道府県 = 福岡県
MEMO =
我スミレ 菜花まけじと 路傍で待てり

(スミレは私の娘の名前です)

性別 = 男性
年齢 = 50
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 1
関係は = 走った


1/16 SUN 20:35
Name = 牛島トモ子
都道府県 = 福岡県
MEMO =菜の花が咲き乱れる、指宿めがけて走る、走る、約5時間。グランドに着くと長旅の疲れもいっぺんに吹き飛び、なんだか目頭が熱くなった。
この日の為に、朝練を繰り返し頑張ってきた。
当日、非常に寒い。菜の花が「頑張れ。。」言っています。5k10kと時計とにらめっこで、
前へ、前へ、25k地点顔なじみのおばちゃんと一年ぶりの再会、毎年寒い中「ありがとうネ」
沿道では、幼い子どもから、お年寄りまで非常に寒い中、バナナ、あめ、いも、みかん、その他
おいしいものたくさん。今年も皆様に励まされ、元気を頂き完走することが出来ました・
それから、当日7時頃グランドに行きますと、若い男性が両足引きずりながら、ゴール目指して
歩いている姿がありました。「足がつっていたいです。泣きたいです」と!私は感動した。最後まで自力で目標に向かって行く若者。
この気持ちを忘れず、何事にも立ち向かって下さい。
大会関係の皆様、ボランテイアの皆様大変御世話になりました。又来年きっときます。
性別 = 女性
年齢 = 59
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 7
関係は = 走った


1/15 SAT 21:04
Name = ゴミ箱まで何メートル?
都道府県 = 鹿児島県
MEMO =  大会関係者の方々、ボランティアの皆様、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。大会当日は、気温も低く、小雨も降ったりとランナーはもとより、応援やボランティアの方にも厳しい環境だったのではないでしょうか。給水のボランティアの方は、あの寒空の下、次々とやって来るランナーのために何時間も立ったままで、冷たい飲み物を注ぎ、バケツから水を汲む。それから路上に捨てられた紙コップを腰を屈めて拾う。走っている時には気付くことができず、お礼もろくに言えませんでした。ランナーのマナーの低下を指摘されている方もいましたが、多分ほかのランナーたちもその時には気付くことができなかっただけだと思いたいです。次回出場する時には、感謝の気持ちを伝えられたらと思っています。そして、この文を読んでくださった方が、紙コップを何メートルか先に必ず設置してあるゴミ箱に入れてくださることを願います。
性別 = 女性
年齢 = 34
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 5
関係は = 走った


1/15 SAT 09:18
Name = 生涯現役ランナー
都道府県 = 鹿児島県
MEMO = 寒くないようにとの願い届かず。とりわけ寒さに弱い私に今年はアームウオーマー着けて寒さ対策を行いましたが、後半足にきてペースダウン、目標のタイムにはわずかに届かなかったけど気持ちだけは切れないように粘りました。年代を重ねるごとに記録も落ちてはきていますが、今回のテーマは「いかに練習距離を落として走れるか?」でしたが、体は正直です。距離を踏んでいたら、とも考えますが楽しく走って上位入賞のタナボタでした。これで来年の大会誌に9回目自分の名前が載ることを楽しみに一年間頑張ります。
性別 = 男性
年齢 = 41
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 16
関係は = 大会関係者



1/14 FRI 22:53
Name = 市民ランナーに一言
都道府県 = 兵庫県
MEMO =給水・給食?ポイントで感じたこと
コップ、バナナの皮が散かっているのが見苦しいわ
大会運営者、ボランティアに言うてるのと違うで
言いたい対象は、心無い市民ランナーや
ちっとは後片付けをするボランティアの身になってやろうや
トップランナーじゃあるまいし
立ち止まって、ゴミ袋に入れることを何故せーへんのや
タイムなんて大して変わらへんて
おもてなしを当たり前と思うとるやつごっつ多いんと違うか?
感謝の気持ちがあれば、コップなどが散乱することなんか無いはずや
いっそのこと清掃代を別途徴収すればええ
指宿市も環境問題のこと考えてるらしいで。
性別 = 男性
年齢 = 60
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 24
関係は = 走った


1/14 FRI 20:01
Name = おばちゃん
都道府県 = 熊本県
MEMO = もうやめよう。あそこまで行ったらリタイヤしょう。でも・・・もう少し頑張ってみようと思いながらのりきった42.195キロでした。
今年の菜の花マラソン当日は時々薄日がさすものの、冬らしいとっても寒い日でした。そんな中、元気に声援をを下さる沿道の方々。
ランナーが走っている間ずっと、ドラムや太鼓をたたいて応援してくださる人々。
この人間関係が希薄になっている世の中でこんなに人のために頑張ってくださる人々がいることに感動し元気をもらい頑張る事ができました。
また来年も元気をもらいにいきます!!
性別 = 女性
年齢 = 29
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 2
関係は = 大会関係者


1/14 FRI 16:21
Name = キーボー
都道府県 = 宮崎県
MEMO = こんにちわ。スタッフのかた、応援してくださった方々、おいもや、飴・チョコや・・・毎年思うことですが、本当にありがとうございました。
苦しくても走ってよかたなーって思えるんです。
私はフルマラソン走るのは菜の花だけなのですが私にとってこの大会こそが、いろんな意味でT年のスタートなのです。
でも、今回は、寒くて寒くて冷えすぎて体(腕、手、足)が痛くて、涙出そうでした。
だけど、沿道のかたが、寒い中『ゴールはすぐそこよ!頑張って。』って声をかけてくださって。励みになりましたよ。
あたしたちは走って動いてるからまだいいものの、沿道のおじいちゃん、おばあちゃん達さぞかし、寒くて大変だっただろうと思います。
本当嬉しかったです。それからスタッフの方々もです。又、ゴールした時は女の子達が手を差し出して元気に『おつかれさまでした』って笑顔で声をかけてくれました。
最後まで気持ちよかったです。おかげで昨年のタイムを上回る事も出来、完走出来ました。今年もT年うまくやっていけるはず(^o^)。
又来年も走ります。指宿の皆さん、大会関係の皆さん又お会いしましょう。最後に・・・私は“菜の花マラソン”大スキ
性別 = 女性
年齢 = 39
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 4
関係は = default


1/14 FRI 00:32
Name = ryotsuna
都道府県 = 岡山県
MEMO =
今年も無事に完走しました。それに何と言っても今年は家族みんな(両親 弟2人TOTAL5名)で参加し、みな完走しました。
すばらしい事だと思います。特に弟2人は練習もろくにせず、ぶっつけ本番に近い状態で望んだようですが、足にまめをつくりながらもリタイヤする事なく最後まで完走しました。
マラソンの醍醐味を感じることができたのでは?と思います。
来年も是非家族全員での参加を目指して頑張りたい。今年は35kmまではノンストップでした。来年は40kmまでノンストップを目標に頑張るぞ〜。
昨年よりは沿道の声援にうつむかずに笑顔で応えることができたと思います。もっと笑顔を振りまけるようガンバルぞ〜。
性別 = 男性
年齢 = 35
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 2
関係は = 走った


1/13 THU 22:23
Name = トーチクラブ
都道府県 = 佐賀県
MEMO =
今年で4回目の出場になります。昨年はケガで出場できず連続参加とはなりませんでしたが今年も無事にゴールできました。
菜の花マラソンは最初の出場大会であり思い出深い大会です。初めて参加したときは6時間かかった記録も今年は無事4時間を切ることができ非常に満足のいくものでした。
来年も是非この大会に帰ってきたいと思っています。次回は3時間30分を目指して!
性別 = 男性
年齢 = 34
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 4
関係は = 走った



1/11 TUE 22:36
Name = まめたろう
都道府県 = 福岡県
MEMO =
第24回菜の花マラソン10`コースに初出場し、無事完走しました^^!!
出場を迷いに迷った人生初の10`への挑戦だったので、走り終えた達成感は何とも言えません。。。
 その初出場にして、「もてなし日本一のマラソン大会」を実感しました次第ですので、もてなしを受けた者とし、一言御礼が言いたくて投稿いたします。

 今回、無事に走り終えることができたのも様々な所で支えてくださった指宿市民・関係者皆様のおかげだったと思います。これだけ大きな大会に、隅々までいきわたったサービス提供への準備に費やした関係者の皆様の労力は計り知れません。

 又、大会当日は、小雨と冷たい風が吹く中で会場や交通の整備をして下さる方々、
温かい指宿特産品を使った手作り料理でお腹を満たして下さる方々、
宿泊ホテルの従業員の皆様、
沿道で応援してくださった小さな子どもさんから年配の方々、、、
ここには書ききれない程、指宿市民・関係者皆様の優しさを感じっぱなしの一日でした。

 友人が毎年常連で参加しており、正直いってなんでマラソンなんてきつい競技をわざわざ鹿児島へいってまで走るのだろう?と不思議だったのですが、私も、指宿の人の温かさ・自然の豊かさ・食べ物のおいしさの虜になってしまったようです。

 今大会、私は10`がやっとだったのですが、フルマラソンへ出場されていた方々が足をひきずりながらも完走をめざしている姿をみて勇気をもらいました。その中にはご年配の方々も多数いらっしゃって、本当に頭の下がる思いでした。
私も3年後の30歳の門出の際には挑戦してみようかな…と思案中です。^^

来年も指宿の皆さんに会いに行きたいと思います。
宜しくお願いいたします☆

性別 = 女性
年齢 = 26
いぶすき菜の花マラソンに出場したことは? = ある
参加回数 = 1
関係は = 走った


菜の花が咲いた。。。原稿募集ページへ
菜の花マラソンのホームページへ